このページの本分へジャンプします 周南市立図書館 各図書館の総合案内
TOP > お知らせ

 
トップページ
図書館の利用ガイド
各図書館のご案内
行事・展示などの案内
開館日のご案内
移動図書館の巡回日程
予約はこちらから
貸出・予約状況の確認
新しく受け入れた本
雑誌一覧
新聞一覧
予約ベスト
貸出ベスト
郷土資料ギャラリー

周南市ホームページへ


中央図書館 新南陽図書館 福川図書館 熊毛図書館 鹿野図書館 徳山駅前図書館


【重要】

5月の図書館行事は、新型コロナウィルス感染症対策のため中止します。

中止の行事

中央図書館 5月7日 とくやま読書会
5月9日 としょかんお話し会
5月9日 英語絵本の読み聞かせ
5月19日 漢詩を読む会
5月23日 朗読カフェin図書館
新南陽図書館 5月8日 短歌をつくる会
5月9日 くんちゃんおはなし会
5月13日 古文書を始める会
5月15日 あけぼの読書会
熊毛図書館 5月9日 よみきかせの会
5月23日 おりがみの時間

徳山駅前図書館の行事の状況については、こちら...
図書館の展示 (5月)
中央図書館
〜1階図書館資料 展示及び貸出〜

図書館が舞台の本」


期間 5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
場所 中央図書館 1階カウンター前書架
内容 4月23日から5月12日は「こども読書週間」です。そして、5月は「図書館振興の月」です。
公立図書館で、初めて児童サービスが行われたのは、明治36年(1903)に開設した山口県立図書館です。児童閲覧席(現在の児童室)が設けられました。図書館や読書に関する本を集めています。
  「第17回本屋大賞(2020年)」

 期間 5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
 場所 中央図書館 1階カウンター前書架
 内容 本屋大賞とは、全国の書店員が自分で読んで「面白かった」、「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票して決める賞です。対象は18年12月1日から19年11月30日の間に刊行された日本の小説です。過去3年間のノミネート作品も一緒に展示・貸出をしています。
「園芸」   期間 5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
 場所 中央図書館 1階カウンター前書架
 内容 5月の展示は、季節に合った花づくりや家庭菜園の本を集めました。ぜひご覧ください。
〜2階企画展示〜
「1964年東京オリンピック
聖火リレー」 
 
 期間 5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
 場所 中央図書館 2階フロア 展示コーナー
 内容 今年開催予定だった「東京オリンピック2020大会」は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、1年延期となりました。
56年前に行われた「1964年第18回オリンピック東京大会」の聖火リレーについて、当時の新聞記事を中心に紹介します。
昭和39年8月23日にアテネを発った聖火は、沖縄、鹿児島を通過した後、4つのコースに分かれ全国でリレーされました。山口県での聖火リレーは、9月18日、19日、20日の3日間で実施されました。
 ページの上へ
 新南陽図書館
〜図書館資料 展示及び貸出〜
図書館資料展示・貸出
「古代の知識」
   
 期間  5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
 場所 新南陽図書館 入口展示コーナー
 内容 ある建築会社の算出によると、クフ王の大ピラミッドを建設するには、現代でも5年の工期と1,250億円の費用がかかるそうです。古代の人たちは、一体どんな知識を使ってこんな大工事を行ったのでしょう?
現代にも通じる、この古代の知識や技術を今月はご紹介します。
 図書館資料展示・貸出
「家の中でできること」
 期間  5月1日(金曜)から5月30日(土曜)まで
 場所 新南陽図書館 児童コーナー
 内容 新型コロナウイルスに感染しないため、家の中で過ごす時間がたくさんあります。本を読んだり、宿題、ゲーム以外に家の中で楽しく過ごすためのヒントになる本を集めています。
 ページの上へ
 福川図書館
ページの上へ
 熊毛図書館         
ページの上へ
 鹿野図書館(岩崎文庫)
 期間  常設展示
 場所 鹿野図書館 1階展示ケース
内容
江戸の教科書 
鹿野図書館では、所蔵している「岩崎文庫(岩崎家蔵書」の展示公開(一部)を始めました。「岩崎文庫」は、鹿野で代々製薬業を営んでいた岩崎家が伝え残した、江戸中期から明治初期にかけての書籍等1,058点により構成されています。保存状態が良く、書籍のジャンルが多彩であること、また、岩崎家伝来のものであることや、蔵書印・署名・書き込みがあるなどの特徴があります。
当時の生活や文化はもちろんのこと、岩崎家の学問や教養を偲ばせる資料の数々をぜひご覧ください。
ページの上へ
  徳山駅前図書館
 イベント情報は、徳山駅前図書館ホームページをご覧ください。  こちらです。
ページの上へ
トップページへ戻る
Copyright(C) Shunan Municipal Library

周南市立図書館−お知らせ−

osirase_link.htmlへのリンク