このページの本分へジャンプします 周南市立図書館 各図書館の総合案内
TOP > イベント・行事

 
トップページ
図書館の利用ガイド
各図書館のご案内
行事・展示などの案内
開館日のご案内
移動図書館の巡回日程
予約はこちらから
貸出・予約状況の確認
新しく受け入れた本
雑誌一覧
新聞一覧
予約ベスト
貸出ベスト
郷土資料ギャラリー

周南市ホームページへ




企画展示

中央図書館 新南陽図書館 福川図書館 熊毛図書館 鹿野図書館 徳山駅前図書館


中央図書館

1階企画展示(図書館資料展示・貸出)

大人のための学び直し
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで    
場 所 1階エントランスホール
内 容 新しい年を迎えて”今年こそ何か始めたいな”と思う人や勉強や習い事の復習を始めたいと思う人も多いはず…。
この機会に中学・高校で習った科目をおさらいしてみるのはどうでしょうか。初心者にもわかりやすい本を集めました。
徳山高校・中央図書館コラボ展示
期 間 1月12日(水曜)から1月30日(日曜)まで    
場 所 1階エントランスホール
内 容 日本学生科学賞の県審査で最優秀賞を獲得した、徳山高校科学部の研究成果を、展示していただきます。
研究テーマである忍具「些音聞金(さおとききがね)」にちなんで、忍者に関する本や、科学、実験に関する本を一緒に展示します。
うちどくコンテスト入賞作品展
期 間 12月25日(土曜)から1月30日(日曜)まで
場 所 1階エントランスホール
内 容 令和3年度「うちどくコンテスト」の入賞作品が決定いたしました。入賞作品と、うちどくコンテストで読まれた本を展示していますので、ぜひ来年度の参考に読んでみてください。
追悼 瀬戸内寂聴
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで   
場 所 1階エントランスホール
内 容 「夏の終り」や「源氏物語」の現代語訳で知られる作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが11月9日、99歳で亡くなられました。
瀬戸内寂聴さんを追悼し、著作を展示します。
「鎌倉殿の13人」
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで 
場 所 1階カウンター前
内 容 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公は、北条義時です。「鎌倉殿」とは鎌倉幕府将軍のことで、源頼朝の天下取りは13人の家臣団が支えていました。
源平は鎌倉時代に関する資料を展示します。
大阪・兵庫・京都が舞台の読み物
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで    
場 所 1階カウンター前
内 容 旅に出たいけれど出られない今日この頃。
大阪・兵庫・京都を舞台にした読み物を集めました。関西の雰囲気を味わってみませんか?


2階企画展示

民俗学者・宮本常一 没後40年
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで  
場 所 2階展示コーナー
内 容 周防大島町出身の民俗学者・宮本常一は、今年没後40年を迎えます。
昭和20年代から40年代後半にかけて、自らの足で日本全国を訪ね歩き、そこで生活する人々の声を聞きながら、失われた日本の原風景を写真に記録し、膨大な著作を残しました。
宮本常一の著作や撮影した写真を中心に足跡を紹介します。

ページの上へ

新南陽図書館

企画展示(図書館資料展示・貸出)

前の寅年、覚えていますか?
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで  
場 所 入口展示コーナー
内 容 今年の干支は寅です。
前回の寅年は2010年でした。12年前の出来事を本と共に思い出してみましょう。
虎(トラ)の本
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで  
場 所 児童コーナー
内 容 今年は寅どしです。
虎の方角には鬼が住むと言われていますが、江戸時代にはコレラの流行をしずめたお守りが虎の形をしています。

ページの上へ

福川図書館

企画展示(図書館資料展示・貸出)

今年もよい年でありますように!
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで
場 所 入口右側展示コーナー
内 容 2022年がスタートしました。今年はどんな年になるでしょうか?健康で心豊かな年になりますように、<希望><夢><開運>に関する本を集めてみました。今年新しいことをはじめる人は参考にしてみませんか?
寒い冬こそあったかいお話しを💛
期 間 1月5日(水曜)から1月30日(日曜)まで
場 所 カウンター前展示コーナー
内 容 おうち時間が長くなる冬。小説や映画に触れる時間をいつもより取ってみませんか?福川図書館オススメの心あたたまるお話やDVDを紹介します。

ページの上へ

熊毛図書館

企画展示(図書館資料展示・貸出)

ツル特集
期 間 11月2日(火曜)から3月30日(水曜)まで予定
場 所 ナベヅル・バードブックコーナー
内 容 今年も八代にナベヅルがやってきました!!
ツルに関する資料を集めていますので、ぜひご覧ください。
あったかごはんが食べたくなるおはなし
期 間 1月5日(水曜)から2月27日(日曜)まで
場 所 入口横・児童書新刊横
内 容 寒い時期にぴったり、美味しいご飯やスイーツが食べたくなる 小説やエッセイ、絵本を集めました。
ページの上へ

鹿野図書館

常設展示

「江戸の教科書」
場 所 1階展示ケース
内 容  鹿野図書館では、所蔵している「岩崎文庫(岩崎家蔵書)」の展示公開(一部)を始めました。
 「岩崎文庫」は、鹿野で代々製薬業を営んでいた岩崎家が伝え残した、江戸中期から明治初期にかけての書籍など1,058点により構成されています。保存状態が良く、書籍のジャンルが多彩であること、また、岩崎家伝来のものであることや、蔵書印・署名・書き込みがあるなどの特徴があります。
 当時の生活や文化はもちろんのこと、岩崎家の学問や教養を偲ばせる資料の数々を、ぜひご覧ください。

企画展示(図書館資料展示・貸出)

「ぽっかぽか」
期 間 1月5日(水曜)から2月3日(木曜)まで
場 所 展示コーナー
内 容 外は寒くても心と体はぽっかぽか。
あったまる本を集めてみました。
「鬼がいっぱい」
期 間 1月5日(水曜)から2月3日(木曜)まで
場 所 展示コーナー
内 容 鬼は神様?それとも災い?いろんな鬼をみつけよう!

ページの上へ

トップページへ戻る

Copyright(C) Shunan Municipal Library